top of page
  • 執筆者の写真ikeda009

大正硝子の建物

こんにちは

こちらはとんぼ玉館の外観です

今日は雪解けで姿を現した小樽の建物についてご紹介します。

小樽には木骨石造と言われる石蔵が沢山あります。耐火性のある石造りの外壁と木骨の内側で構成されているのですが、こちらのとんぼ玉館は木造部分の突き出した部分が特徴的で、基礎の部分がイギリス積みのレンガです。

なんとも趣きがあって写真映えもします。雪がとけてレンガも見えてきたのでこの建物の美しさをご堪能下さい。


札幌軟石と小樽軟石、レンガ、木骨石造、小樽運河の上流オコバチ川、全部見られるのは大正硝子本店ととんぼ玉館とびーどろ館が並ぶ色内エリアだけです。


こちらはびーどろ館です。

下は札幌軟石、上は小樽軟石で使い分けされています。

閲覧数:459回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page