冬の大正硝子館 各店の様子をご紹介③

今回は酒器蔵・くぼ家・マハロの3店舗をご紹介いたします。


酒器蔵は屋根の氷と雪が溜まりやすいのですが、今年は雪が多くて周りも雪に囲まれています。


こちらはくぼ家の外観です。歴史的建造物でもあるくぼ家。趣のある屋根の雪ですが、これでも2度ほど屋根の雪下ろしをしています。上から下まで雪で覆われています。

いかにも冬の小樽の雰囲気がでています。



くぼ家に隣接した「マハロ」です。小樽軟石の縞模様が特徴の外観です。こちらも間近で見ると迫力があって良い建物です。

冬の小樽にくる際は暖かい格好でいらしてください。寒さに負けない素敵な景色がいっぱいです。


閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示

いつも硝子工房nicoの吹き体験をご利用頂きまして誠にありがとうございます。 この度、硝子の原料・燃料の価格高騰に伴い、吹き硝子体験の価格を変更させていただくこととなりました。 体験内容 吹き硝子体験(硝子工房nico) 小樽市色内1丁目1番8号 日付 2022年4月29日(金)〜 価格 旧価格¥3,520(税込)→新価格¥3,850(税込) 今後も、お客様の素敵な思い出となるよう今まで以上に努め